セレミューズでの葬儀

多様な宗教の葬儀にも対応

セレミューズでは、仏教だけでなく、キリスト教、神道、無宗教まで、様々な宗教のお葬式に対応しています。また、お客様のご要望やお好みにお応えして、柔軟な変更も承っております。経験豊かなスタッフがお応えしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

■仏教のお葬式

写真:多様な宗教の葬儀にも対応
写真:多様な宗教の葬儀にも対応

ご住職のお導きで故人の成仏を祈る、日本では代表的なお葬式です。菩提寺がある方は、そちらのご住職をお招きしますし、 菩提寺がない方は、当社でご住職を紹介いたしますので、ご安心ください。

葬儀に参列すると、必ず焼香を行なうことが特徴です。焼香には「仏前を清める」という意味があり、参列者全員が焼香することで、儀式が遺族と僧侶だけのものではなく、広がりのある儀礼になります。

セレミューズでは、伝統的な仏教葬はもちろん、セレモニーを加えるなど、お客様のご要望にお応えした自由度の高いお葬式まで、様々なタイプに対応します。

↑このページの先頭へ

■キリスト教のお葬式

写真:多様な宗教の葬儀にも対応

キリスト教式には、カトリックとプロテスタントがあり、葬儀には決められた形式がなく、それぞれで葬儀の流れが違っています。

通夜は一般的には、「前夜式」といいます。葬儀は「昇天式」「召天式」「帰天式」など様々な呼び方があります。

日本では焼香の代わりに「献花」を捧げます。金封には「御花料」「御ミサ料」などと書きます。

↑このページの先頭へ

■神道のお葬式

写真:多様な宗教の葬儀にも対応

神道式では、一般的に通夜を「通夜祭」、告別式を「神葬祭(しんそうさい)」と呼び、神社の宮司クラスの方に斎主として行われる葬儀です。

通夜祭には、故人の魂を「霊璽(れいじ)」と呼ばれる仏式の位牌に替るものに移す「御霊移し(みたまうつし)」が行われます。ほとんどの場合、式場の照明を消して行われます。

仏式の焼香に替る物として玉串(たまぐし)を祭壇に捧げます。なお、金封には「御香典」としてではなく「御玉串料」と書きます。

現在、神道式には日本古来の神社神道や新興宗教など多数の団体が存在しています

↑このページの先頭へ

■無宗教形式のお葬式

写真:多様な宗教の葬儀にも対応
写真:多様な宗教の葬儀にも対応

「無宗教葬」とは、仏教やキリスト教などの宗教色のない、お別れの形全般を指します。僧侶・神官・牧師・神父などの宗教者を招かずに行います。

無宗教葬の大きな特徴は、式次第や装飾などの決まりごとがないことです。自由に見送る「お別れ会」、または「自由葬」、「音楽葬」などの場合に多く執り行われています。

セレミューズでは、枠組みにとらわれることなく、故人の好きだったものを取り入れたり、お客様の感性やご要望を優先した葬儀にお応えしております。

↑このページの先頭へ

セレミューズでの葬儀

  • 祭壇
  • 設備
  • 葬儀の種類
  • 宗教別葬儀
  • 葬儀料理

セレミューズのその他サービス

供花・お供えカタログ

供花・お供えカタログ
セレミューズ瑞光、秋篠、矢田山の供花、お供え商品一覧です。FAXにて御注文いただけます。

カタログを見る

葬儀の基礎知識

葬儀の基礎知識
葬儀に関する専門用語やマナーについて、項目別に解説いたします。

基礎知識を見る

テレビCM放映中

テレビCM

国や地域によって様々なセレモニーが行われるお葬式。しかし、亡き人を想う気持ちは世界共通です。そんな想いを表現したテレビCMをぜひご覧ください。

テレビCMを見る

お客様の声

よくあるご質問

↑このページの先頭へ

copyright©2015 まごころ葬儀 セレミューズ株式会社